心配するなし、フィリピンのWi-Fi事情、観光地はよく繋がる

メトロ・マニラ首都圏またはセブ島などの有名観光地での、空港、大規模商業施設そして有名ホテルに限って言えば、日本と同じようにWi-Fiを利用できます。

しかも面倒なセキュリティ認証や事前登録の必要が無い無料Wi-Fiまであり、スマートホンやタブレットなどの機器を起動すると勝手に接続されてしまうことまであります。

だから、これらの場所に滞在するだけの旅行であれば不自由なくインターネットを利用できるでしょう。

けれども一歩これらの場所から離れると、フィリピン国内にWi-Fiが利用できるところは限られているのが現実です。

Wi-Fiが整備されていない場所で、インターネットにアクセスしたいという方にはプリペイドSIMカードがおすすめ。

フィリピンの通信会社各社から様々なSIMカードが発売されていますので、フィリピン国内で滞在する地域や利用形態に応じたSIMカードを購入すればOKです。

なお、SIMカードを購入する際の注意点は二つ。

まず第一に、持っているスマートホンやタブレットがSIMフリーのものかどうかを確認しましょう。

日本の通信会社が発売しているこれら機器の中にはSIMロックといって、他社のSIMカードを受け付けないものがあります。

第二は、持っている機器のSIMカード・スロットに適合したSIMカードか否かを確認しましょう。

この二つをクリアできて、購入したSIMカードをセットすれば場所の制約がなく自由にインターネットができます。

あと注意すべき点は、フィリピンのインターネットは、アクセスに要する料金が日本よりも高く、速度が出ないこと。

これは日本国内が極端な通信会社間の競争で、世界的に稀な低料金かつ高速高品質になっているだけですので、日本人が感じる割高間は世界的に見ればフィリピンに限ったことではありません。

快適なインターネットへのアクセス環境を手に入れてフィリピンでの仕事に活用しましょう。